POSITION

JR「国立」駅(約1,600m/徒歩20分)

立川駅周辺(Image photo)

国立×立川のセンターポジション。

2つの都市を使いこなすスマートなクロスライフ。

現地は国立と立川がクロスする国立アドレス。2つの都市はもちろん、近年様々な施設が誕生した立川立飛エリアも散策圏にできる好ロケーション。気分次第のクロスライフが実現します。

エリアイラスト ※掲載のエリアイラストはイメージイラストです。道の距離や建物などの形状・高さ、街路樹等は実際とは異なります。また一部省略しています。

暮らす国立

JR「国立」駅(約1,600m/徒歩20分)

気品ある暮らしの街。

ジェイグラン国立エリアイラスト

エリアイラスト ※掲載のエリアイラストはイメージイラストです。道の距離や建物などの形状・高さ、街路樹等は実際とは異なります。また一部省略しています。

[暮らす国立-1]再開発

nonowa国立(約1,470m/徒歩19分)

「国立」駅周辺で進む再開発。

国立市では2009年に「国立駅周辺まちづくり基本計画」を策定。旧国立駅舎の再築(2020年4月開業)や、JR東日本との用地交換等により南口駅前広場が整備されました。(株)JR中央線コミュニティデザインでは、多彩なテナントが期待される複合商業ビル「(仮称)nonowa国立SOUTH」(2024年春開業予定)の建設などを進めています。また「(仮称)nonowa国立SOUTH」に新たな連絡通路を開設(2024年春開業予定)。駅南側と北側の回遊性を向上するので、国立の暮らしやすさがさらに高まりそうです。

外観イメージ

「(仮称)nonowa国立SOUTH」完成後の
国立駅南口駅前イメージ

[暮らす国立-2]文教都市

一橋大学(約2,000m/徒歩25分)

教育環境も充実。
一橋大学をシンボルにした文教都市。

JR中央線沿線の都市の中でも、整った街並みの文教都市として知られる国立。一橋大学のキャンパスをシンボルに、アカデミックな雰囲気が漂う好環境が広がります。

[暮らす国立-3]お洒落な街

国立旭通り商店会(約1,760m/徒歩22分)

国立旭通り商店会(約1,760m/徒歩22分)

富士見通り商店会(約1,090m/徒歩14分)

富士見通り商店会(約1,090m/徒歩14分)

お洒落な店舗が並ぶフレッシュな街・国立。

文教都市であることから街行く学生が多く見られる国立。そうした街の特性に応えるように、洗練されながらも気取らずに利用できるお洒落な店舗が揃っています。お気に入りのお店がきっと見つかります。

※出典:国立市ホームページ「国立市商店会マップ」より作成

愉しみ広がる、国立の商店街。

JR「国立」駅周辺だけでも18もの商店会が集結。飲食店から日用品、ファッション、雑貨など多彩な店舗が揃い、賑わいと華やぎを添えています。便利なことはもちろん、地域交流も広がり、暮らしの愉しみが一層高まります。

愉しむ立川

立川駅周辺(Image photo)

西東京エリアの発展都市。

ジェイグラン国立エリアイラスト

エリアイラスト ※掲載のエリアイラストはイメージイラストです。道の距離や建物などの形状・高さ、街路樹等は実際とは異なります。また一部省略しています。

[愉しむ立川-1]一大商業エリア

立川駅(約1,580m/徒歩20分)

大型商業施設の多彩な店舗などが広がる「立川」駅前

西東京エリアを代表するターミナルシティ・立川。駅直結の「ルミネ立川」や「グランデュオ立川」、「伊勢丹 立川店」、「立川高島屋S.C.」など多彩な商業施設が揃っています。歩くだけでも愉しめる発展都市です。

[愉しむ立川-2]アクティブもカルチャーも

三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛

シネマシティシネマワン
 (約1,530m/徒歩20分)

Tachihi Beach(約2,550m/徒歩32分)

注目のスポットが満載、1日中愉しめる立川立飛。

2015年にオープンした多摩都市モノレール「立飛」駅直結の「三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛」をはじめとして、近年多彩な施設がつくられたレジャーエリア。ショッピングはもちろん映画からスポーツ、バーベキューまで愉しめます。2023年4月に「タチヒビーチ」に新設された電動キックボードポートも利用可能です。

[愉しむ立川-3]広々とした爽快な大公園

昭和記念公園(Image photo)

昭和記念公園(Image photo)

昭和記念公園Image photo

防災の拠点ともなる癒しの昭和記念公園。

立川基地跡地の約180haを開発してつくられた記念公園。広大な広場のほか、サイクリングコースやドッグラン、レインボープール、文化施設、バーベキューガーデンなども揃っています。電動キックボードでも行けるお出かけスポットです。

※掲載の徒歩分数は80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。 ※掲載の徒歩分数は、物件から対象施設までの徒歩分数を表示しています。 ※掲載の環境写真は2023年3・6月に撮影したものです。 ※掲載の情報は2023年9月現在の情報となり、今後変更となる場合がございます。

  • [事業主(売主)] JR西日本不動産開発
  • [販売提携(代理)] 東急リバブル